源流釣りキャンプの本を買う

釣りキャンプブームが来てるんでしょうか。

つり人社

RIVER CAMP

Amazonのレコメンドに出てきた本がどうしても気になって、ポチり。

RIVER CAMP(別冊つり人Vol.568)
RIVER CAMP(リバー・キャンプ)渓流に泊まる ゆるくない釣りキャンプ入門(別冊つり人 Vol. 568)。

渓流キャンプのノウハウとウエア、ギアなどをまとめた入門書です。

RIVER CAMP の中身
源流泊エキスパートの装備品リストが、小さい字でギッシリ。これが見開き9ページに9人分も掲載されています。

憧れの源流泊はもちろん、ファミリーキャンプの軽量化の参考になるかも。

フライフィッシャー誌上で小国川ダム問題などを追ってこられたフォトジャーナリスト浦壮一郎さんの記事を中心に再構成したもののようで、源流、渓魚の綺麗な写真も見どころです。

野営術完全教書

続いて、もう一冊。

渓流釣り+野営術完全教書
一冊でぜんぶ身に付く! 渓流釣り+野営術完全教書。こちらも、つり人社です。

著者はRIVER CAMPにも登場していた源流カメラマンの丸山剛さん。

キャンプでは、幕場の選び方、源流での焚き火の熾し方、ロープでタープの張る方法、焚き火缶での炊飯などの記事が参考になりそう。

渓流釣り+野営術完全教書の中身
やっぱり気になる源流泊ギア。

全191ページ中、1/4以上を釣り方について割いていますが、ルアー、テンカラ、えさ釣りのみで、フライフィッシングについては書かれてありません。ここはちょっと残念。

青森、秋田、新潟、長野の源流プランも紹介されているので、ガイドブック的な使い方も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました