ウェーダー

渓流装備

安上がりな沢登りスタイル

いわゆるウェットウェーディングというやつで、中に水がしみてきます。色が地味でお世辞にもオシャレとは言えないですね。まあ、山の中だとたまにサルやカモシカが見てるくらいだから気にしませんが。
渓流装備

ドライタイツの胴回りがやぶれたので、補修しようか

先日紹介したシマノのネクサス・フィットウェーダー(中丸)WA-132H。来年で5シーズン目になります。胴回りが少しやぶれてきたので補修することに。近くの上州屋に補修用品を買いにいったら、このボンドを薦められました。
渓流装備

安全で快適!寒い季節のウェーディングにドライタイツ

水が冷たいときは、薄っぺらいウェーダーだと寒いので、ドライタイツというネオプレーン製のウェーダーを使っています。ドライタイツというのは鮎タイツのうち、中に水が浸みてこないものをいいます。ウェットタイツというのは、水が浸みてくるやつです。
渓流装備

ダイワの透湿ウェーダーが意外にいい

去年の夏に購入したダイワの透湿ソックスウェーダー。デザインもいいし値段もお手ごろ。機能も豊富でなかなかの優れものです。いい物はあるんですが高いんです。特にゴアテックス製。安物でも4万円弱。高いのだと10万近くするものもあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました