天童高原キャンプ場のバンガローに泊まる

山形県天童市

天童高原キャンプ場

天候高原キャンプ場の看板

先々週の南蔵王野営場に続き、妻と娘を連れ、天童高原キャンプ場にファミキャンに来てみました。今回は常設テントではなく、バンガロー泊です。

テントが無くてもファミリーキャンプ
レンタルで足りないものを徐々に買い揃えていけばいいんです。最も高価でかさばり、設営にも経験がいるテントは、いろいろなレンタルテントを試してから、自分に合ったものを買うのが無難でしょう。

キャンプサイト概要

天童高原キャンプ場は山形県天童市の天童高原にあるキャンプ場です。オートキャンプ場ではなく、サイトへの車の乗り入れはできません。標高が700mくらいと高く、真夏でも涼しいです。

天童高原キャンプ場の案内図
サイトの案内図(2019年8月25日時点)。

区画の数は大(400*600cm)が22サイト、中(300*400)が12サイト、小(200*300)が6サイト。常設テントは大(7人用)が5張、中(5人用)が2張。バンガローは2棟です。フリーサイトはありません。

キャンプサイトの区画
バンガロー付近の大サイトの様子。

天童高原キャンプ場の常設テント
常設テント(中)。ogawa製(2442)でした。

天童高原キャンプ場のバンガロー
今回泊まるバンガロー。

天童高原ファミリーランド・天童高原スキー場 | キャンプ場ご利用案内
天童高原キャンプ場 

バンガロー

天童高原キャンプ場の坂道
バンガローは坂の上にあります。

天童高原キャンプ場の炊事場
受付(フードショップ白樺)でリヤカーを借りることができます。向かいに見えるのは炊事場。

天童高原キャンプ場のバンガロー
玄関の様子。テラスとバリアフリーのスロープがついています。少人数であれば、テラスで食事ができますが、大人数の場合、隣接する大サイトを借りて、タープを張った方がいいかもしれません。

バンガローの室内
中の様子。寝具はもちろん、冷暖房、コンセント、電灯なども一切ありません。(受付で電池式のランタンを300円でレンタルできます。)

広さは約8畳。3人で使うには十分すぎるほど。フローリングのササクレ等もなく、かなり綺麗です。

バンガローの入口
窓だけでなく、入口にも網戸がついて、風通しがいいです。壁に虫コナーズ(?)も掛けてあって、虫の心配もいりません。

バンガローの注意書き
バンガローの注意書き。利用時間は午前11時から、翌朝の午前10時まで。火気は厳禁です。

[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました