川虫

釣行記2017

残雪に渓流師の足跡を見る

解禁日に釣りに行けるなんて滅多にないので、気合を入れて朝駆けしてみます。早朝、某川に到着すると、すでに2台も車が。車中泊をしながら夜明けを待っていたみたいです。うーん。今日はあまり釣果は期待できないなぁ。とりあえず、川虫捕りでもするか。
餌釣り用品

川虫に桐の餌箱がいい理由

100円で手に入れた昔ながらの桐の餌箱。味があるだけでなく、なかなかのスグレモノです。昨年まで使っていた樹脂製の餌箱。ロック機能や首紐の角度調整など使い勝手はいいんですが、一つ問題点が。
餌釣り用品

簡単らくらく!川虫の採り方と装備

玄人向けと思われがちな川虫採り。いい場所と適当な道具さえあれば、そんなに難しいものではありません。私の場合、釣行前に川虫採りだけをするということがないので、大掛かりな道具は使いません。釣り上がりながらも使えるよう、機動性を重視しています。
釣行記2016

渓流解禁!川虫で釣るヤマメとイワナ

山形県でも、ようやく渓流解禁。昨シーズン同様、餌釣りでのスタートとなりました。しつこいようですが、フライをやめた訳ではないです。4月最初の日曜日。山形県内陸部の某川。暖冬で雪が異常に少なかったせいか、残雪がほとんどありません。
釣行記2015

雪代バンバン!たまには餌でチョウチン釣り

去年から、シーズンインの雪代期には餌釣りをやっています。フライをやめたわけではありません。昨日まで雨だったんですが、今日は晴天。先週は雪代でほとんど釣りにならなかったので、今日はなんとか解禁したいんですが。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました