釣行記2019

荒雄川と変な雲

平日に休みが取れたので、1年ぶりに荒雄川に来てみました。木曜日にも関わらず、かなり人が多いです。
釣行記2019

岩魚の腹と黄色いニョロニョロ

釣りを終えて、沢沿いの道をとぼとぼ歩いていると、道端でやけに目立つニョロニョロを見つけました。
キャンプ2019

前森高原のバンガローに泊まる

9月初旬でしたが残暑でかなり蒸し暑かったです。キャンプ場の標高は400m弱。高原というにはちょっと低いですね。涼しい季節がオススメです。
キャンプ用品

ファミリーキャンプ用のクッカーセット選び

厚みがあって適度に重く、焚き火コンロの歪んだ網の上でも安定します。取っ手の作りもしっかりしていて、トングで持ち上げても安心です。
釣行記2019

ヤマメに逃げられカメラを水没する

悪いことは続くものです。逃げたヤマメをなんとかネットですくおうとしていると、カメラを水にポチャん。やらかしてしまいました。幸い、ストラップを手首にかけていたので、水に浸かったのは2~3秒でしたが。
キャンプ用品

最初にインフレーターマットを買った理由

寝心地は普段使っている敷布団に近く、安価なレジャーマットやエアマットとは全くの別物と言っていいでしょう。表地がスウェード(ポリエステル?)なので、肌触りもいいです。
キャンプ2019

天童高原キャンプ場のバンガローに泊まる

寝具はもちろん、冷暖房、コンセント、電灯なども一切ありません。広さは約8畳。3人で使うには十分すぎるほど。フローリングのササクレ等もなく、かなり綺麗です。
キャンプ2019

テントが無くてもファミリーキャンプ

レンタルで足りないものを徐々に買い揃えていけばいいんです。最も高価でかさばり、設営にも経験がいるテントは、いろいろなレンタルテントを試してから、自分に合ったものを買うのが無難でしょう。
釣行記2019

復帰釣行

痺れは残っていますが、リハビリのおかげで、握力はだいぶ回復しています。ボルト(ピン)は入れたままです。ロッドを握ったときの感触に多少違和感はありますが、力は入るので、たぶん大丈夫でしょう。
フライタイイング

CDCをビゲンで染める

メンズビゲンのグレーヘア。薄めのナチュラルグレーと濃いめのダークグレーの2種類あるんですが、今回はダークグレーをチョイス。
フライタイイング

基本のフライタイイング(その3)ゴールドリブドヘアーズイヤー

ニンフパターン108(増沢信二+渡辺隆)によると、ゴールドリブドヘアーズイヤーは元々、19世紀のイギリスで生まれたドライフライだったんだそうです。
フライタイイング

カーブドシャンクのフライフック

私の場合、コスパがいいVARIVASのフックを使うことが多いんですが、TMC212Y指定のフライでもVARIVASでなんとかなりそうです。サイズが豊富だし、2210だと#30まであるっていうのがすごい。
フライタイイング

基本のフライタイイング(その2)アントパラシュート

夏の定番、アントパラシュート。ハードシェルなので丈夫です。UVレジンだと硬化があっという間なので、一気に巻けるのがメリット。
トピックス

ギブスは取れたんだけど

第二中手骨骨折の修復手術から20日目。やっとギブス(シーネ)が取れました。ギブスさえ取れれば、(スクリューで固定している)骨がくっつくのを待つだけだと高を括っていたんですが。
トピックス

釣魚大全の基礎知識

先日購入した平凡社の釣魚大全1。早速、読み始めたものの、第1章でつまづいてしました。釣り師が狩猟家と鷹師を相手に、釣りが如何に優れているかを延々と述べているだけで、何度読んでも途中で寝てしまうほど退屈なんです。
タイトルとURLをコピーしました