最初にインフレーターマットを買った理由

マルチエアマット Neo lux

我が家で買ったキャンプマットはこれ。

ユーザーのマルチエアマットとピロー
User(ユーザー)のマルチエアマット Neo lux。厚さ5cmのインフレーターマットです。大きい方がマット(U-P991)で小さい方がピロー(U-P992)。

Amazonでの評判がよく、コスパが良さそうなので選びました。

Userという名前は初めて聞きましたが、Field Stationというアウトドアブランドを展開している通販会社のようです。

アウトドア専門ブランド Field Station-フィールドステーション-
ユーザー株式会社のアウトドア・レジャー用品のオリジナルブランド「Field Station」

使い方

収納袋から出して拡げると、こんな感じになります。

ユーザーのマルチエアマットを圧縮

このままではペシャンコなので、空気を入れて膨らませます。やり方は超簡単。

ユーザーのマルチエアマットのバルブ
バルブを開いて放っておくだけです

ユーザーのマルチエアマットの厚さ
ものの5分でこの状態。このまま寝ると空気が抜けてしまうので、最後にバルブを閉じて完成です。

収納するときは、逆順に同じことをやればいいだけです。バルブを開いて、空気を抜きながら丸め、バルブを閉じ、バンドを閉めればOK。

使用感

寝心地は普段使っている敷布団に近く、安価なレジャーマットやエアマットとは全くの別物と言っていいでしょう。

ユーザーのマルチエアマットとピローを連結
表地がスウェード(ポリエステル?)なので、肌触りもいいです。

最初のファミリーキャンプ用品にインフレーターマットを買った理由は、堅い床に寝るためです

ファミリーキャンプに慣れるまでは、しばらくテントを買わないつもりなので、ウッドデッキ上の常設テントやバンガローに寝ざるを得ないんです。

マルチエアマットプロラインという厚さ3cmのものもありますが、レビュー等をみると、3センチだと薄く感じるということなので、5cmにしておきました。幅が同じ66cmで、収納サイズもそんなに変わりませんし。

サイズ・重さ

マルチエアマット Neo lux のマットとピローのサイズと重さは次の通りです。

使用サイズ収納サイズ重さ
マット66cm×188cm×5cm66cm×φ19cm2.19kg
ピロー34cm×43cm×6cm17cm×φ14cm約0.25kg(実測)

マットは幅が66cmもあり、大人でも余裕を持って寝られます。反面、収納サイズが大きいので、車でのキャンプじゃないと厳しいでしょう。

少し嵩張りますが、車中泊や災害時にもいいかもしれません。

[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました