GW最終日!渇水気味の支流で釣れた泣き尺イワナ

仕事でいろいろあって、4月下旬まで釣りにいけなかったんですが、気づけばこれが今年7回目の釣行です。

場所は山形県の内陸部に位置する某河川の支流。

初めての沢をダブルニンフで釣り上がる

雪代が消えたと思ったら、もう渇水

3年前に転勤してきてから本流の方にはちょくちょく通ってるんですが支流に入るのは初めてです。

渇水気味の支流

北側の沢は雪代で増水していたのにこちらは早くも渇水してます。でも、雪崩で道が塞がっていて、車ではもう先にいけません。仕方なく、ちょっと引き返して入渓すると。

渓相がいい沢
うーん。なかなかいい渓相。水もすごく綺麗。身近にこんなところがあったとは。ちょっと木が多いけど、フライでも行けそう

やっぱり、ニンフで

晴天。水温は8℃。ドライフライにしようかとも思ったんですが、虫は飛んでないし浮いている魚も見えない。坊主はいやなんでショートリーダーにダブルニンフを結んで少ないポイントを探っていきます。

でも魚の気配が無い。ピクリともこない。もう昼だしGWだし、朝、人が入ったんだろうとあれこれ言い訳けを思い巡らせていると。

小さな落ち込みで、スポッとマーカーが吸い込まれ、直後に結構な引きが。まあ、25センチくらいかなと思って強引に取り込もうとしたら上がらない。

泣き尺イワナ

右に左に走られましたが、何とか浅瀬に追い込みキャッチ。

もしかして今期初の尺イワナか? と思ったら29.5cm。どうメジャーをあてても、29.5cm。泣き尺。残念。ほんとに泣きそう。

深すぎない落ち込みで

大きいのが出るのは、ひざ上くらいの落ち込みでした。

27cmくらいのイワナもう少し登ったところででた、27cmくらいのイワナ。

深場にも魚影はあったんですが、ルースニングだと底にいる大物には届かないです。チョウチンニンフだったら取れるかも。今度やってみようかな。

次はドライフライで

ポイントが少なく、ペースが早かったせいか、結、奥まで来てしまいました。ボサも多くなってきたし、日が暮れたら怖いので、3時頃に納竿。でも、地図を見ると、まだまだ先があるんだよな。この沢。

数はでませんでしたが、大きいのが釣れたんでよかったです。

でもなぜか、絶対付いてそうな、一級ポイントでは出なかった。足跡もあったし、GW中に人が入ってたんでしょうかね。

MSCスペシャル
今日の当たりフライ。ダブルニンフの下の方。だいぶ前に巻いた14番くらいのMSC。

今度、来たときは、ドライフライで狙ってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました