テントが無くてもファミリーキャンプ

南蔵王野営場

初めてのファミリーキャンプに選んだのは宮城県白石市にある南蔵王野営場。同じ宮城県の栗原市(栗駒)にある国立花山青少年自然の家の付属施設です。

南蔵王野営場シラカバの案内板

広大な敷地にサイトが点在しています。今回泊まったのはシラカバ。

南蔵王野営場のせせらぎコース

夕食の準備の前に、せせらぎコースという沢沿いの遊歩道を散策。写真のような橋が十数箇所あり、4歳の子供を連れて1時間くらいかかりました。

イワナもいましたが、今日はキャンプに専念し釣りは封印です。

テントまわり

管理棟で受付を済ませ、第一キャンプセンターでレンタル品を受け取り、テントへ向かいます。

基本、車の乗り入れはできないんですが、許可証を貰うと、グループで1台のみ緊急用車両として駐車することができます。シラカバではトイレの前に駐車スペースがありました。

南蔵王野営場の常設テント
年季の入った常設テント。頑強なウッドデッキに設置されているので、嵐が来ようが大丈夫そう。

レンタルテントにはこの他に、自分で設営する5人用(ドーム型)、6人用(家型)、8人用(家型)がありますが、初めてのファミリーキャンプということもあり、時短のため常設を利用しました。

ちなみに、フリーサイトはありません。自前やレンタルの移動テントはテントデッキ(全55基)に張る必要があります。

インフレーターマットとシュラフ
中の様子。中心に鉄骨が立っていますが、10人用を3人で使うので広々。マットはレンタルしていなかったので、事前に購入したインフレーターマットと枕を持っていきました。コールマンのシュラフはレンタル品(1袋2泊まで300円)です。

常設テントの床はウッドデッキにシート2枚だけのようなので、マットは持っていったほうがいいでしょう。

テントレンタル常設テント 10人用一張で1500円(税別)
タープ未使用常設なので、たぶん張れません。レンタルも無し。
寝袋レンタル3袋×300円=900円(税別)
持参インフレーター枕を事前に購入
マット持参インフレーターマットを事前に購入
ランタンレンタル炊飯セット(4~6人用)
懐中電灯持参釣りで使っているヘッドランプを流用

[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました