秋ヤマメにほくそ笑む

渓流シーズンも残り僅か。気付くと、また、いつもの川に来ていました。新規探索ばかりだと、なかなか釣果が伸びないしね。

秋色いろいろ

秋ヤマメ

2時間くらい釣り上がって最後の堰堤に到着。下流ほどではないけれど水は少なめです。

暫くするとプールの奥で鋭いライズを発見。念のためフライを変えてからキャストすると。

バシャーン。 フライを見るや否や、ジャンプ一番、飛びついてきました。

秋ヤマメ
秋色のヤマメです。サイズは26cm。ちょっと鼻が曲がっていて赤みがかった婚姻色も出ています。たぶんオスでしょう。色のトーンが落葉にそっくりです。

野山もにわかに

8月の猛暑も何処へやら。9月も後半に入り、朝夕はめっきり涼しくなりました。今年は心なしか残暑が短かった気がします。
渓流の紅葉
渓流沿いでは、もう紅葉が始まっています。ツタでしょうかね?

堰堤で粘っていたせいで下半身が冷えてきてしまいました。吐く息も僅かに白いです。寒くて風邪を引きそうなので、5時半頃、納竿。

今シーズンの一番の収穫はこの川を見つけたこと。禁漁まであと10日ですが、もう一回くらい来たいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました