中山町の河川敷公園で焚き火デイキャンプ

新型コロナウイルスの影響で人込みに行けないので。

無料デイキャンプ

最上川中山緑地公園

先日購入した薪グリル・レギュラーを使ってみたくなり、かみさんと娘を連れて、山形県中山町の最上川中山緑地に来てみました。

最上川中山緑地の案内図
最上川中山緑地は長崎大橋下の河川敷にある公園です。運動広場、芋煮広場、遊具などがあります。利用料は無料で、運動広場やテニスコートを独占して使う以外は、申し込みもいりません。

最上川中山緑地
だだっ広い広場では、2、3組の家族連れがテントを張ってデイキャンプ(?)をしていました。

最上川中山緑地の運動場
同じ場所から、北側を撮影。ほんと広いですね。

長崎大橋下の焚火の跡
橋の下には焚き火(直火)の跡が。

最上川中山緑地の注意書き
河川国道事務所による注意書き。橋の近くでの焚き火はやめておいた方がよさそうです。

最上川中山緑地の焚き火エリア
写真のような囲炉裏が数か所あるので、直火の場合はここでやった方がいいのかも。

最上川中山緑地のトイレ
トイレは冬季閉鎖中でした。4月になったら開くようです。

最上川中山緑地の水道
水道も使えませんでした。トイレと同じく、4月から使えるんでしょうか。キャンプ場ではないので、炊事場はありません。

最上川中山緑地(せせらぎ公園・運動広場・子ども広場) - 『いも煮会発祥のまち』山形県中山町ホームページへようこそ!!

薪グリル・レギュラー

今日の主役はこれ。

薪グリル・レギュラー
ユニフレームの薪グリル(レギュラー)です。品薄で、手に入れるのに少し苦労しました。

薪グリルで角材と流木を燃やす
手始めに、釣りの合間に拾った流木を乾燥させたものと、去年のキャンプの残り物の角材を燃やしてみます。

薪グリルで焼きそばを作る
野菜とソーセージを炒めているところ。今日は、これに麺を入れて、昼飯の焼きそばを作ります。炊事場が無く、手の込んだものは作れないので。

薪グリルで作った焼きそば
小さなフライパン(ラグナステンレスクッカーLセットの22cmフライパン)で3人分を一度に作ったせいか、少し柔らかくなってしまいました。でも、外で食べると不思議と美味しく感じます。

薪グリル・レギュラーと太割の薪
近くのコメリで買ってきた広葉樹の薪を燃やしてみました。40cmくらいの太割です。薪グリル・ソロだとこのサイズの薪は入らないでしょう。

薪グリルで温まる
暖炉みたいで、寒い季節にちょうどいいです。輻射熱でよくぬぐだまります。太割でも結構燃えるもんですね。

ロースタイルと薪グリル・レギュラー
昨年買い揃えたロースタイルのテーブルとチェアとの相性もいい感じ。

コロナのせいで、子供が遊べる施設は軒並み休館中。空いている公園なら、感染の心配もないし、娘にとっても、いい気晴らしになったはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました