OD110缶でも使えるアジャスタブルグリルS

4.5

アジャスタブルグリルS

コンパクトなアジャスタブル

110サイズのOD缶で使えるバーナースタンド(高さ固定)がなかなか無くて、こんなものを買ってみました。

ハイマウントのアジャスタブルグリルS
ハイマウントのアジャスタブルグリルSです。

使用時のサイズは幅330mm、奥行き175mmで、高さは115/130/150/165/185mmの5段階で調整できます

従来のアジャスタブルグリル(幅360mm、奥行き256mm)に比べ、奥行きがだいぶスリムになりました。

185mmだと

箱から出した状態だとこんな感じ。

アジャスタブルグリルSとシングルバーナー
高さは最長の185mm。OD110缶だと明らかに高すぎますね。バーナーは619円で買った中華製です。

キャプテンスタッグのセカンドグリルやベルモントのワイド五徳など、高さ固定のスタンド(OD缶一体型バーナー用)の場合、250缶を想定しているので、このくらいの高さのものがほとんどです。

高さを変える

2段階、低くしてみます。

アジャスタブルグリルSの高さを変える
真ん中の穴に合わせると150mm。風防も兼ねるパネルに5段階の穴が開いていて、簡単に高さを変えられます。

アジャスタブルグリルSの高さ変更後
いい感じです。

シングルバーナーと五徳の距離
近けりゃいいってものでもないんですが、このくらいであれば問題ないと思います。

ツーバーナーでも

試しに、OD110缶をもう一つ入れてみると。

アジャスタブルグリルSとツーバーナー
コンパクトなツーバーナーができそうです。ファミキャンクッカーだときついですが、ソロクッカーならちょうどいいみたい。

収納

高さを変えると、折りたためなくなるのではと少し焦りましたが。

アジャスタブルグリルを折りたたむ
脚を少し開きながら、反対側のパネルの下に互い違いに入れてやると折りたためました。185mmの時より若干膨らみますが。

アジャスタブルグリルSの収納袋
本体だけじゃなく、収納バッグも丈夫にできていて、長く使えそうです。アジャスタブルグリルだと1.25kgと結構重いんですが、アジャスタブルグリルSだと670gと半分くらいで済みます。

高さ固定のスタンドだと使えるバーナーが限られますが、アジャスタブルだと、分離型から、CB缶、OD缶の一体型まで、いろんなバーナーに一台で対応できるのが便利です。Sだとソロにも使えるし、持っておいて損はないはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました