2017-10

釣行記2017

鮭が1個1,500円のラ・フランスに化ける

先週、下見に訪れた寒河江川の鮭有効利用調査。今日がいよいよ本番です。受付開始が5時45分からということなので、その30分くらい前に現場入りしたんですが。本部前の人気ポイントにはかなりの人が入っています。まだ受付開始前のはずなのに何故?
トピックス

寒河江川の鮭釣りを見学

昨日から始まった寒河江川鮭有効利用調査。場所は寒河江川の溝延橋下流。この辺には今年サクラマス狙いで何度か入ったことがあるんですけど、鮭釣りは全くの初めてなもので、来週土曜日の本番を前に下見に来てみました。
フライタイイング

サケ釣り用の赤いフライをタイイング

鮭用のフライというとサーモンフックに色とりどりのマテリアルを巻いた伝統的なウェットフライというイメージが強いんですが、実際にはもっとシンプルで実用的なものがほとんどです。
釣行記2017

寒河江川C&Rでドライとウエットを満喫

9月で山形の渓流シーズンも終わり。今年も寒河江川の大井沢C&Rに来てみました。レギュラーシーズン(4~9月)には1回も来なかったので1年ぶりです。天気は晴天。昨年と違って、結構人が入っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました